ドッペルギャンガー 260のフレームを手に入れたので、例によって脳内ギャンガーをする

260

ヤフオクで260のフレームを落札したんですよ。どうせパーツなんて全部取り替えちゃうし、ホイールとかフロントフォークなんて邪魔でしかないしという暴言を吐きつつ、パーツの色合いを変えて全体のバランスなどを考えてみる私がそこにいた(他人事)。

商品写真ドッペルギャンガーは定期的に抜き取り検査を行っており、ちょくちょくバラされたフレームやパーツなんかをアウトレットとしてヤフオクに出品しています。我々のようなドッペラーはBe-sのヤフオクアカウントをこまめにチェックし、うっかり気を失っている間に落札してしまったり、そんな気はないのになぜか手が滑って落札してしまっているのです。

到着時の様子というわけで、オレも手が滑ってというかFX-06がもう6年目になりそうだし、そうなるとフレームの強度も心配なのもあって乗り換え候補を手に入れておくべきだと思ったので手が滑りました(あくまでも)。

で、雑な感じで届きました。この野郎、緩衝材ぐらい入れてきやがれ……ッ!

パーツを外したのが荒くれ者だったのか、あちこち塗装が取れている部分もあった。これはアウトレットだからってよりも、もしかしたらスパッタ(溶接で出るゴミ)がついたままで塗装をしたせいなのかもしれない。この手の工程短縮、多いですよね。ザッツ・チャイナ・クオリティス!

塗り絵の適当バージョン。

塗り絵の適当バージョン。

そんでもって5年前にやったFX-06の塗り絵ファイルを引っ張り出してきて、260のフレームとホイールを24Hで描いて、FX塗り絵からパーツを流用してイメージ画を描いてきますよ!

パーツの色構成の定番は横のラインの色を合わせること。つまり、ハンドルとサドルを同じ色に、シートポストとステムを同じ色に、という感じ。

白多め

260はフレームが赤と白だから、他のパーツも赤・白にもう1色足したぐらいでまとめるといいんじゃないかしら。と思ったけど全部白にしてみるも、いまいちぱっとしない感じになりもした。

黒多め

じゃあってことで、今度は黒に。黒はそれなりに締まるしパーツも黒なら大体手に入るから便利なんだけど、これも無難に過ぎる感じ。悪くないんだけどねぇ。

白サドル

黒ベースにサドルとハンドルを白に変更。わりと憧れているところがあった白ハンドル。汚れると無残な白サドル。楽しかった運動会(?)。あと、思ったほど良くはなかった。個人のオコノミーというやつです、はい。

最終案

最後は赤ベースで黒を多めに。ステムとシートポスト、できればクランクとチェーンリングも黒で。ハンドルとサドルは赤。ポイントカラーにゴールド。フレームの白をかなり無視しつつ赤・黒でまとめて無難から少しだけはみ出しながらも、凡庸さに満ちあふれた安定感を演出しました。サンキュー、サンキュー!

うん、もうこれでいいや。

この記事へのコメント

  1. 匿名 より:

    ドッペルギャンガー260のステムを可変ステムに替えたいのですが、なにせ素人なのでサイズがわかりません。
    可能でしたら、教えていただけませんか?

この記事へコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)