1万円以下のRUITUO激安中華20インチ451ディスク・Vブレーキ対応ホイールを購入


Aliexpressで最近よく見るRUITUOの激安アルミホイールを購入したので、以下レポっす。


これまでおじさん手編みのホイールを使ってたんですが、スキュワーをガン締めしすぎたせいか軸の部分がポッキリいってまして。いや、このまま無理やり内径10mmのワッシャーをかまして走ってたりもしてたんですけど、やっぱり怖いので急ぎ激安中華ホイールを買った所存。

※追記:1年後にまた同じRUITUOホイール買ってます。
中華通販の激安な自転車用20インチ(451)ホイールを再び購入

ダホン用のフロント74mm・リア130mmと、少し前の折り畳み自転車で多かったフロント100mm・リア135mmがあり、それぞれ406と451があって、色がfull redとfull blackから選べる模様。色については商品写真だとfull redがハブだけ赤いっぽいんですけど、実はリムとハブが赤いバージョンもあるようで、そのへんは中華クオリティーで何が届くかわからずfull blackを注文してしまったわけです。冒険したくない年頃。詳しくは怪しい自動翻訳の商品ページを見てください。

あと、今回購入したのはフロント100mm、リア135mmのホイールです。ステッカーが何かよく読めないロゴのやつでした。ANF PIN?


例によってPPテープまみれながら梱包状態はすごくまとも。送料無料でeEMS、追跡番号も発行してくれる。それで88米ドル。ストアのクーポンを使って87ドル(日本円の決済額は9915円)で、注文から発送通知まで5日、発送から到着まで約6日の計11日で到着。段ボールがほんのりウンコスメル。

付属品


前後スキュワー、保証書、フリーボディー用のグリスと予備のスポークが前後1本ずつ。いたってまとも。1年保証で修理は一生やったるよ、と中国語で書いてある模様。

スペック


スポークは前後とも20H。2.0mmのラウンドスチールスポーク。スポークテンションメーターで調べたところ、30の数値を示しました。表から飛び出るぐらいの締まり具合。ちなみに前の手編みホイールは120kgf前後でテンションメーターだと23前後の数値です。ここまでガン締まりなのは、20Hでディスクブレーキ使用での剛性を得るためで、リムとハブも強度があるから大丈夫アルヨ、ということでしょうか。単なる推測ですから、なんかそれで、ひとつ(曖昧)。

追記:1年後にトラブルがあったけど、また同じやつを買い直しました。記事はこちら


ちなみにスポークは全部ハブの内側から外へ通してありました。普通は力のかかり具合を分散するため(たぶん)、スポークを内側から外へ、外側から内側へと交互に通します。でもまあ、この組み方をしてる有名どころのホイールもあるし、リム強度が昔よりも高いから大丈夫なんでしょう。……大丈夫だよね?


リム幅は20mm。タイヤは1-1/8のWOを使用。工作精度はAlexrims R390と同じぐらいの及第点クラス。継ぎ目に若干のずれはありますね。CNC加工のおかげでブレーキをかけて段差や継ぎ目を感じることはありませんでした。


運搬時かCNC加工時のものかわかりませんが、ブレーキ当たり面に浅くガリ傷がありました。これはブレーキをかけていれば消える程度なので問題なし。

重量は実測でフロント643g、リアが756g。需要があるか知らんがフロントのスキュワーが47g、リアのスキュワーが52g。

対応スプロケットは商品ページに書いてないんですが、シマノの8、9、10速対応です。

ベアリングとフリーボディー内部


さっそく六角レンチ2本で開けます。シュグ・・・。


日本製ベアリングがウリらしく、確かにNBK 6000-RS2の刻印が見えました。たぶん。ぉじさん老眼だからょくゎかんなぃょ。。。フロントハブに2個、リアハブに2個、フリーボディーに1個。リアハブに1個でフリーボディーに2個かもしんないちょっと体調が悪いので悪いので(ビール缶を隠しながら)。

ボールベアリング 6000番台 2RS (両側接触ゴムシール形) 大阪魂 接触シール形 【通販モノタロウ】 60/28-2RS~

実走

手で回してみた感じ、振れは1ミリ以下と判断したのでそのまま乗る。乗り味を比べられるほどホイールを使ったことはありませぬが、大体の感じで言うならスポーク鬼締めのおかげで硬いです。ただ、そのぶんちゃんと進むような気はするかなーという曖昧な感じで、なんか、ひとつ。うん、乗り味にそれほどこだわりがないので。街乗りだし、ネ?

あぁ~、ハブの音ぉぉぉ!


近所の公園で録ってきました。NOVATECっぽいジャアアアァァアアァァアァ!!11 ジャアァァアアアァァ!!11!1って感じの音。時速25kmぐらいから特にうるさい。グリスが足りないと、これにフリー内部で反響するような音が加わります。やぁねぇ。

※追記:付属の赤いグリスをラチェットに全部入れたら音がだいぶマイルドになりました。やったぜ。


1週間ほど使用した感じでは何の問題もなし。安チャリによくあるウレタン塗装でぶつけると塗料が落ちやすいかなーという程度で、あとは値段のわりに良いホイールではないでしょうか。

というわけで、1万円以下なら十二分な性能があるかと存じます。いや、自己責任の部分はとても多いでよ、ええ。もうちょっとお金を出せるならAliexpressで200ドル以上のホイールか、日本のショップで組んだやつにしましょう。

この記事へのコメント

  1. アラカワ より:

    こんにちは。
    このホイールの購入検討中でここのサイトにたどり着きました、とても参考になりました。
    その後のハブのラチェット音が気になります。
    グリスアップで静かになりそうですか?

    • Skonv より:

      粘度の高いデュラグリスをぶち込みましたが、若干マシになった程度でうるさいのは変わらないですねぇ。ハブの音以外は特に不満もないんですけど、もうちょいお高いホイールにした方が幸せかもしれません。

  2. アラカワ より:

    貴重な情報ありがとうございます。
    聞いてみて良かったです、ラチェット音が苦手なので他のホイールを検討します。
    ありがとうございました。

  3. ヒノノニトン より:

    こんばんは。
    購入を検討しているのですが、スプロケットの段数は何段まで対応しておりますか?

    • Skonv より:

      あれ、書き忘れてたかな。シマノ8~10速対応です。今でも快調に使えてます。

      • ヒノノニトン より:

        スプロケットは7速では使えないでしょうか?

        • Skonv より:

          7速と8速は別物だと考えたほうがいいです。ホイールの互換性もありません。

          8~10速のホイールを買ったら、カセットスプロケットとそれに対応したディレイラーと変速レバーも買わなきゃいけません。

  4. アキラ より:

    こんばんは
    このホイールを買おうと思っているのですが、注文の時に記入する住所は日本語でもいいのでしょうか?
    また、送料無料はどのようにすればいいのでしょうか?

    • Skonv より:

      メニューなんかは自動翻訳で日本語になってますが、国際郵便なので住所は英語で書いたほうがいいと思います。

      リンク先のやつはe-EMS(追跡番号あり)で送料無料ですよ。

  5. カニボス より:

    同じホイールを買ってみましたが、ラチェットの音は好みが別れるところですね。マンションの廊下に響くのでとくに夜間早朝は出庫と入庫に気をつかいますが、いったん外に出てしまえば耳障りというほどでもないですよ。むしろ前方遠くを歩いている歩行者に自転車の接近が気付いてもらえるので、ベルを鳴らして威嚇するよりもスマートでいい感じになりました。

    リム幅が狭いので1.50サイズのタイヤを合わせると直径が稼げます。細くて軽いスリックタイプのタイヤでスピードを稼いだほうがいいのか、転がり抵抗が多少あるものの大きなタイヤで距離を稼いだほうがいいのか。私は後者を選びました。
    空気圧が安定する米式バルブのパナチューブと組み合わせて日々快適です。

    小遣いに余裕ができればもうワンセット買ってスリックタイヤを履かせ、移動目的に応じて交換できるようにしたいと思います。

    • Skonv より:

      乗ってるとラチェット音は気になりませんが、やっぱ音は大きいみたいですね。遠くからでも歩行者が振り返ったり、子供から「自転車うっせ」って言われたりします。

      タイヤについてはいろいろ試しましたが、選択肢が少ない451用なら耐パンク性能、転がり抵抗、グリップのバランスでシュワルベDURANO一択になりました。特に耐パンク性能はもう最高。そんな感じです。

  6. なつお より:

    こんばんは このホイールを入手したものです。本日試走してきましたが、外ではラチェット音もそれほど気にならない様に思いました。がやっぱりフリーボディ内部にグリストラップはしてあげたいと思ってます。ハブからフリーボディを外したいのですが「さっそく六角レンチ2本で開けます。シュグ・・・。」のあとスポッと抜けるかと思ったら抜けないのです。この後どうすればフリーボディを外せるのでしょうか?

    • Skonv より:

      ネジとナットと同じ構造でして、左側の六角レンチを固定して右側(ギアがあるほう)の六角レンチを反時計回りに回し続けるとフタのようなやつが外れます。そのままフリーボディーを抜けばいけるはずです。

      左側の六角レンチが抜けにくいかもしれませんが力業で抜いてください。

      • 匿名 より:

        ご回答ありがとうございます。レンチで両側のは取れたのでフリーボディは引き抜けばいい感じですね。もう一度やってみます。ありがとうございました。DAHONにつけたんですが軽快に走れる気がします。前後で540g軽くなりました。

        • Skonv より:

          大体そんな感じです。構造はすごく簡素な感じだったと思います。

          お安い中国製だからクオリティーについては微妙ですね。200ドル以上のやつだと、もうちょっと満足度が高いような気がします。

  7. 匿名 より:

    フリー内部で反響するような音というのは、ごオオーといった感じの音でしょうか?

    • Skonv より:

      動画の音が2割増しぐらいで大きくなって、もうちょい乾いた音になるようなイメージかと思います。ハブの寿命を延ばす意味でも、付属のグリスは全部ぶっ込んでおいた方がいいですね。分解の仕方については再購入の記事をご参照ください。
      https://skonv.com/review/390

この記事へコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)